朝だ。

草木に挨拶を。
朝露に濡れた彼らは今、食事の最中だろうか。
その実りを少し頂いて、私達も朝食にしよう。

子供たちもまだ寝ているのだろうか。
金の私の娘。
彼女は起きているかもしれないな。
銀の私の息子は・・・
朝が少し苦手な彼はもうしばらく夢の中だろうか。

今日の朝食はホットケーキにしよう。
赤くて甘酸っぱいミアが実っていたからそれを添えよう。

甘い匂いが漂うころには二人とも起きてくるに違いない。

この記事へのコメント